新製品『遺物3Dモデル化システム』のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てに預かり、ありがたく厚くお礼申し上げます。

さて、このたび弊社におきましては、新製品『遺物3Dモデル化システム』を販売することとなりました。

新製品『遺物3Dモデル化システム』は、デジタルカメラの写真から3Dモデルを作成するSFM(Structure from Motion)という技術に対し、最適化させたシステムとなります。

専門的な機器が必要ないため、遺物を外に持ち出すことなく整理室内で使用でき、かつ遺物を動かさずに撮影するため破損の危険性も少ないものとなっております。

本システムの販売に伴い、本システムで作成した3Dモデルから6面展開・断面画像を作成する機能を開発しております。

遺物3Dモデル化システム表遺物3Dモデル化システム裏

作成サンプル

土器レプリカ

その他のサンプル

火焔土器レプリカ

矢じりレプリカ

水挿し

取扱製品について

機能紹介はこちら
3次元測定技術、画像処理技術を基盤としたデジタル化で考古学分野への貢献を目指しております。
誰でも簡単にマスターできる、考古学専用ソフトの開発を心がけています。

詳細はこちらへ.jpg

 

カタログ・サンプルはこちら